Japanese English

世界遺産富士山

富士山

TOPページ日本の世界遺産を訪ねよう! > 小笠原諸島

日本の世界遺産P 富士山



富士山-信仰の対象と芸術の源泉(2013年 文化遺産登録)
富士山は、静岡県と山梨県にまたがる標高3776mの日本最高峰です。独立峰のため、東京などの遠方からも望むことができます。この美しい成層火山は活火山に分類されており、最新では約300年前に噴火をしています。

また、富士山は信仰の対象として古来より富士信仰が育まれた霊峰であるとともに、葛飾北斎の『富嶽三十六景』等数々の浮世絵や、文学・和歌などに取りあげられるなど、芸術上の主要な題材として、日本国内のみならず、国際的にも大きな影響を及ぼした文化的景観を形成しています。

葛飾北斎 凱風快晴葛飾北斎 神奈川沖浪裏
▲葛飾北斎の『富嶽三十六景』より

世界遺産には、富士山そのものだけでなく、噴火によって形成された富士五湖、富士山の神を祀る神社(麓だけでなく、頂上にも神社があります)、白糸の滝や三保の松原といった景勝地も含まれています。


観光道路も整備され、五合目(4ケ所あり、1400〜2400m)まで自動車で登ることができるため、登山客だけでなく、観光で五合目を訪れるのも人気となっています。登山シーズンの7-8月には世界中からの登山客で賑わい、毎年30万人が登ると言われています。人気のある登山方法は、五合目からスタートし、7-8合目で仮眠を取り、御来光に合わせて頂上を目指すというものです。


▲富士山頂から望む御来光


東京からの行き方(一例)
新宿→(高速バス)→富士山五合目 (所要時間:約2時間半)
新宿→(JR)→大月→(富士急行)→河口湖→(バス)→富士山五合目
(所要時間:3-4時間)






富士山▲富士山の雪景色


トップページ

日本の概要を知ろう!

日本の世界遺産を訪ねよう!
   - 法隆寺
   - 姫路城
   - 屋久島
   - 白神山地
   - 京都
   - 白川郷
   - 原爆ドーム
   - 厳島神社
   - 奈良
   - 日光
   - 琉球王国
   - 紀伊山地
   - 知床
   - 石見銀山
   - 小笠原諸島
   - 平泉
   - 富士山
   - 富岡製糸場
   - 産業革命遺産
   - ル・コルビュジエの建築作品

日本で宿泊しよう!

日本食を食べよう!

日本文化を知ろう@!(国宝や世界遺産)

日本文化を知ろうA!(身近な文化)

日本のスポーツを見よう!

日本の宗教を知ろう!


プロフィール

リンク集


info@ltij.net


英語でのガイドサービスについて
Copyright(C) 日本を旅しよう! All Rights Reserved